肌や毛の状態によって異なる腕脱毛の回数


エステ脱毛で行われている方法はフラッシュ脱毛

エステ脱毛で行われている方法はフラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれる方法です。
黒い色(メラニン色素)に反応する特殊な光を照射して毛根にダメージを与え、毛が生えにくくする方法です。
成長期にある毛根にしか効果がないため、通常、2か月程度の間隔をあけて何回か施術をします。
一般的には、施術をして2週間程度で毛が抜け落ちます。
その後、また毛が生えてくるので再び施術をします。
これを繰り返し行います。
施術をするたびに生えてくる毛が細く弱くなっていきます。
エステ脱毛は、痛みが少なく、一回の施術時間が短くて済むのが特徴です。
レーザー脱毛に比べて威力が弱いと言われていますが、その分、肌への負担も少なく、施術を重ねることできれいに脱毛することができます。
また、料金が安いのも魅力の一つとなっています。
先ほどから述べているように、エステ脱毛では施術を重ねて行う必要がありますが、実際に何回する必要があるかが気になるところです。
脇や脚、腕など脱毛する部分によっても何回施術が必要かは異なってきます。
肌の露出が多く、ムダ毛が気になる腕脱毛に関してみると、6回から8回程度行われることが多いようです。
具体的な回数は、肌の状態や毛の質によって変わってきます。
フラッシュ脱毛の光もある程度のパワー調節が行われますが、肌が弱い人は強いパワーで照射できないためそれだけ回数がかかる可能性があります。
また、剛毛の人も回数が多くなる傾向があります。
エステ脱毛では、施術前に肌の状態や毛の質などのチェックし、その人に最適な方法を選ぶため、人によって回数が異なってくるのです。